ママ活募集おすすめサイト(無料登録)と簡単4ステップ攻略【2021年最新版】

【ママ活募集サイト漫画】

 

 

ママ活募集が活発なママ活サイトはワクワクメール!

 

ワクワクメールポイント付き無料登録はこちら(R18)

 

 

ママ活募集サイトといったら、ワクワクメールです。ママ活募集女性の数が段違いです。

 

 

というのも、2017年にPCMAX、ハッピーメールでパパ活・ママ活が禁止され、そこにいたユーザーがこぞってワクワクメールに移動してきたのです。

 

2021年3月追記

 

PCMAXは若干規制が緩んだのか、ママ活してる男女を少しみかけるようになりました。しかしながらその数はワクワクメールやJメールとは比べ物にならないので、メインで使用するのはワクワクメール、Jメールの2つの出会い系サイトで問題ありません。

 

また、ワクワクメールには「一緒にご飯」という掲示板があり、この掲示板がまさにパパ活やママ活をする為に作られたんじゃないかというほどパパ活・ママ活と相性のいい掲示板となっています。(▶ママ活掲示板 ~簡単にママが見つかる掲示板とは?参照)

 

 

 

2020年、ママ活するならワクワクメールが最強ママ活募集サイトと言わざるをえないでしょう!

 

 


18歳未満利用禁止

 

 

それでは、下記にてママ活とは~ママ活募集サイトの攻略法まで説明致します。

 

 

目次

ママ活とは?

 

ママ活ってなんなのかっていうところから教えて!

 

簡単に言うとママ活とは、男性が女性とデートや食事に付き合う代わりに女性からお小遣いをもらうことだよ!

 

 

ママ活の逆でパパ活というものがありますが、ドラマなどにもなり社会現象となっているのでご存知の方も多いかと思います。

 

パパ活は知ってるけど、その逆のママ活があるなんて知らなかった!でも本当にそんな都合のいいものあるの!?

 

 

若い女性がパパと食事してお金をもらうのはわかるけど、その反対のパターンなんて都市伝説でしょ?とお思いの方も多いと思いますが、そんなことはありません。

 

 

ママ活もパパ活と同じくらい流行ってんだよ!

 

実は今、ホストで遊んだ経験のある女性たちが、ママ活のほうがコスパが段違いに良いし、ホストよりも素人の男性と遊びたい!とママ活を始めているのです。

 

 

パパ活でも同じようが現象が起こっていて、キャバクラ嬢とデートするよりも素人の女性とデートしたいという男性のほうが多いですよね。

 

 

確かにホストで1時間で何十万円も払っていた人からすると、2、3時間の食事に付き合ってもらって1万円、2万円を渡すことは、なんてことのないね。

 

 

さらに言うと、ホストには行きたかったけど、経済的に無理そうだしなんだか怖いという女性達も、素人の男性とのデートなら気軽に行ける!ということで、ママ活が普及したんだ。

 

 

 

ママ活とは?

 

パパ活の反対
富裕層な女性とデートして報酬をもらう
手軽に行けるホスト

 

 

ママ活がどういうものか分かったところで、実際にどうやってママ活をしていくのかを下記にて説明していきます。

 

 

おすすめママ活募集サイト(無料登録)は?

ここでは実際に僕がママ活募集で使っているサイトを紹介します。※登録が完全無料のところだけを厳選しています。

 

ママ活がすごく稼げるってことはわかったんだけど、そんな都合のいいママはいったいどこにいるの?

 

ママは基本的には出会い系サイトで探すんだよ!

 

 

だけど出会い系サイトでママ活やパパ活出来るのって実は限られてるんだ。大手はどこも禁止していて、使用できるところは結構少ないの。

 

 

え!?そうなの??

 

でも安心して!大手でもママ活容認しているところもあるから!今から俺が使ってるママ活利用できる出会い系サイトを紹介するね!

 

最強のママ活募集サイトはワクワクメール

 

ツイッターもユーザー数が多いのでSNSでママ活を~と考える人も多いと思いますが、ママ活をする場合、絶対にツイッターやFacebookなどのSNSを使用するのは止めましょう

 

というのも、ツイッターなどのSNSではママ活男性を狙った詐欺なども横行しているからです。

 

また、ママ活する女性は家庭を持っている方が大半です。なのでママ活をするにしても家庭を絶対に壊さない程度に行います。

 

それ故に、身元がしっかりしている男性じゃないとまず相手にされません。ツイッターなどでママを募集しても一切見つからないのはその為です。

 

ママ活募集がもっとも頻繁に行われているのは、出会い系サイトです。

 

出会い系サイトでは、18歳未満は登録できない他、登録時に免許証の画像を提出するなど身元のしっかりした人ではないと登録出来ません。

 

ママ活をする女性もその事を知っているので、ワクワクメール等の出会い系サイトで身元のしっかりした男性を探すのです。

 

三大出会い系サイトと呼ばれているのが、PCMAX,ハッピーメール、ワクワクメールです。

 

この3つはユーザー数が桁違いで、出会いを求めるならこの3つの出会い系サイトへの登録は必須です。

 

そして、この3つの出会い系サイトのうち、PCMAXとハッピーメールはママ活禁止です!

 

そういった事情からママ活をするママもママ活募集する男性もワクワクメールに集中するようになり、ワクワクメールが日本最大級のママ活サイトと呼ばれるようになりました。

 

ワクワクメールで「ママ活」と検索すると、下記のような女性は珍しくありません。

 

 

ママ活をしたいならワクワクメールで探すのはマストです!

ワクワクメールでママを簡単に探す方法を公開しています。登録方法からママに喜ばれるプロフィールの作成、ママ活募集しているママの探し方まで公開しているのでママ活初心者の方は是非参考にしてください。

 

☞ワクワクメールでママ活攻略

 

18歳未満利用禁止

 

意外と穴場 Jメールはママ活募集サイトとして超優秀

Jメールは九州地方発祥の出会い系サイトになり、九州地方ではかなりメジャーなサイトで、現在ユーザー数600万人以上ということで全国規模で利用されているサイトの1つになります。

 

メール送信1通7ポイント、プロフィール閲覧1ポイント消費ということでワクワクメールに比べると若干コストは掛かってしまいますが、Jメールには他のサイトにはない独自のコンテンツを用意しているため他のサイトに飽きてしまったという方でも楽しく出会いを見つけることが出来るようになっています。

 

この独自のコンテンツというのが誘い飯機能になります。

 

ママ活は食事をすること前提になるので、誘い飯機能を上手に活用することによってより効率よくママ活を進めることが出来ちゃうわけです!掲示板式になっているので使いやすく、1日1回無料で利用できます。

 

大阪、名古屋、札幌などのママを探すにはJメールは必須です。ワクワクメールとあわせて登録することを強くお勧めします。

 

18歳未満利用禁止

 

【注意】ママ活専用サイトをおすすめできない理由

ワクワクメールやJメールのような総合出会い系サイトではなく、ママ活に特化したママ活専用サイトのようなものも出回っています。

 

しかし、ママ活やパパ活でパパやママになるような人は40代以降の人が多いです。

 

この年代は安心感をすごく重要視するので、最近できたようなサイトは使わずに老舗のサイトを使う傾向が強いです。

 

なのでママ活専用サイトのような最近できたサイトは使いません。

 

パパ活専用サイトもそうでしたがママ活専用サイトは供給過多で、ママ1割、男子9割でほぼママがいないのが現状です。

 

さらに専用サイトの場合、登録時点で費用が取られることが多いです。

 

ママ活の相場ってどれくらい?

 

ママ活って実際何をやってどれくらいお小遣いがもらえたりするの?

 

ママによってもらえるお小遣いは多少バラツキはあるけど、一般的な相場っていうのがあるから下記の比較表を参考にしてみて

 

ママ活 相場 難易度 備考
食事ママ活 1万円~3万円 一番お手軽なママ活で一般的なママ活はこれにあたります。
旅行ママ活 3万円~ 宿泊をともなうママ活でここまできたら月極はすぐそこ
月極ママ活 10万円~ ママ活の最終目標。

 

では、これから3つのママ活について具体的にどんなことをするのか簡単に説明するね

1 食事だけのママ活 1万~3万円

ここからはママ活の具体的なお話です!

 

大事なのは、報酬のお話ですよね。もはやこれメインでママ活しますよね!

 

ママ活の相場で、”食事のみ”の場合は大体1万円~3万円が相場になります。

 

食事代やタクシー代は別途でもらえることもあるので、これ+αという感じでしょうか。

 

当然ですが、ママがリッチであればあるほど+αも増えますしそもそもの報酬も高くなります。

 

 

食事のみ、なので気軽に誘い誘われが可能。月極ではなく不定期も食事のみ、が多いです。

 

食事のみのママ活は、ママのほうもそれほど金額を気にせず出来るのでリピーターが多いのも特徴です。初心者の方は月極ママをいきなり狙うのではなく、こうした食事ママをコツコツ増やしていくことをお勧めします。

 

食事ママから月極ママに昇格というのも珍しくありません!

 

ママ活募集サイト内で知り合ってある程度会話をし、実際に会うとなったら先ずはこの”食事のみ”がほとんどです。

 

2 旅行ママ活 3万円~

ママ活でも色々ありますが、”一緒に旅行に行く”というママ活もあります。

 

滅多にないので相場はイマイチハッキリしていないのですが、お泊り旅行の場合相場は3万円~という方が多いようです。

 

拘束時間が長い分、報酬も多いのがポイントです。

 

旅行ママ活はある程度仲良くならないと提案されないのもポイントなのです。

 

旅行ママを探す場合はもともと趣味が旅行!というフットワークの軽いママを探してみたり、自分も旅行が好きなんですよね~と色々アピールしてみるのも良さそうです。

 

ただ、既婚者ママの場合家を空けるのが厳しいということも多いので無理強いは出来ません。

 

報酬は比較的高めではありますが、リッチママや旅行好きママを見つけて一緒に旅行を楽しむというママ活も楽しいと思います!

 

3 月極ママ活 10万円~

ママ活の中でももっとも報酬が高いのがこの月極ママ活になります。これはパパ活も一緒です。

 

月極ママ活の報酬は10万円~が多いようです。

 

月に数回会って、食事やデート、買い物をして解散という場合が多くそれでもこれだけの報酬がもらえるので月極希望!という方も多いと思います。

 

が、月極ママは競争率も高いんです。

 

ライバルと差が付くようにあれこれ工夫をして月極ママを探し出す必要はありますが見つけられるといちいち新規のママを探す必要がなくなるので本当にラクです。

 

月極数万でも食事代やブランド物を買ってもらってトータルでこの金額という方も居るようです。

 

この辺はママと色々話し合って決める方が多いようです。

ママ活募集するママが増えてきた理由

1 ママ活の認知度がアップした

最近ママ活をする人が増えてきたように思います。

その理由の1つに“ママ活の認知度がアップしてきた”ことが挙げられます。

以前からパパ活は有名でしたが、ママ活はそこまで・・・でした。

 

というのも、ママ活はその特性上ママの数が圧倒的に少なく、ママ活が出来てもそれは一部の人、といったイメージが強かったのです。

ですが、ここ最近SNSや出会い系サイトを使ったママ活が主流になってきたため、ママの数も増えてママ活をする人が増えてきたのです。また、SNSやブログなどを通じて「ママ活をしています」といった書き込みが増えたのも認知度アップに繋がっているのかもしれませんね。

 

2 ホストは怖いけど興味がある女性が多い

ママ活募集をするママが増えてきた理由はまだあります。

元々ホストと似たような性質を持つママ活ですが、「ホストに行くのはちょっと気が引ける」「ホストに行くのが怖い」「旦那もいるしホストにお金は使えない」といった様々なホストに関するモヤモヤを抱いていた女性が気軽に自分のお小遣いの範囲内でデートが出来るママ活に手を出しているママが増えてきているのです。

ホストは怖いけど、ホストみたいなことには興味がある・・・こういう期待や願望を抱いている女性は意外と多いようで、ママ活は誰にも内緒で気軽に試す事が出来るのもママ活の魅力になっているのかもしれませんね。

 

3 テレビやマスコミのおかげでママ活が一般化した

そして最後に!

“ママ活”というワードをテレビやSNS、インターネットで目にする機会が圧倒的に増えました。これはテレビやマスコミの功績(!?)と言っても過言ではありません。

テレビで“ママ活”を目撃した女性が、ネットでママ活を検索し、そもそもそういう願望を抱いていた女性がママ活を始めるというパターンが一般化してきているのかもしれませんね。

また、以前に比べるとクリーンなイメージになった出会い系サイトもママ活に一役買っています。

セキュリティがしっかりしている老舗出会い系サイトを始めて登録し、ここでママ活を始める女性がここ数年増えてきているのです。

ママ活=テレビやネットだけのお話、という時代ではなく今や誰にでも気軽にママ活が出来る時代になっているのです。

 

ママはどんな男性を好んで募集する?

ママ活募集してるママってどんな男性を好む傾向にあるの?

 

ママによって好みはある程度違ってくるけど、下記に説明する男性はママに好まれる傾向にあるから絶対に押さえておいたほうが良いよ!

1 従順な男性

 

ママ活をスムーズにするためにも、”ママに好かれる男性”の特徴はしっかりと把握しておきましょう!

 

先ずは従順な男性です。

 

「黙って俺に付いてこい!」系の男性でママ活をする方は少ないと思いますが・・・

 

ママ活をしているママの多くは「自分よりも年下の男性をかわいがりたい~!」人が多いんです。ですので、従順な男性というのはママ活をするうえで結構重要であり、大前提だったりするのです。

 

細かいようですが、口癖が否定から入る男性はモテません。「いや」「でも」「だけど」を口癖にしている男性は可愛くないのでいますぐやめましょう。

 

2 口が堅い男性

秘密主義とは違いますが、口が硬いことも大事です。

 

「私ママ活してるのよ~(笑)」と堂々と公表するママはまずいないと思います。

 

ですので、ママ活中に話した内容は外部に絶対に漏らさない!!どこから情報が漏れるか分かりませんし、その日あった内容をそのままそっくりSNSで報告するのも絶対NGです!

 

クチの硬い男性というのはママ活じゃなくてもモテますよ。

 

ちなみに、口が硬い男性は自分から「俺、口硬いんで~」と言ったりしません。

 

自分から口が硬いと公言する人ほど信用できないものはないので、口が硬いかどうか聞かれたら「口硬いよ」というよりも「口が硬いかわからないけど、他の人に言ったりしない」と答えると良さそうです。

 

3 マメな男性

ママ活をしている女性の中には、さびしがりやな性格でいつも構ってもらっていたいという女性も多いんです。

 

連絡をマメにくれる男性も、年上女性からしてみれば嬉しかったりするのです。

 

また、いつも自分から連絡を取っている女性も多い中、男性側からマメに連絡が来る事によって「私は必要とされているんだ」と感じることが出来るのもポイント。

 

連絡を取ることが苦ではない男性は是非、引き続きマメに連絡を取るようにしましょう。

 

そしてマメに連絡を取るのが苦手という男性は是非、ママ活中だけは頻繁に連絡を取るように心がけましょう。最初は不定期ママだったけど、マメに連絡を取るようになってから月極にステップアップすることも多いんです。

 

ですので、普段からラインやメールなどでしっかりとコミュニケーションを取るようにしましょう。

4 清潔感のある男性

清潔感があれば30代でも40代でもママ活出来ている人は数多くいます。逆に清潔感がない男性は若くてもママ活で成功することは不可能です。

 

それほどママは清潔感というものに敏感です。

 

 

【清潔感のある男性とは?】

・口臭には常に気を配る

・寝ぐせは絶対NG

・服装はジャストサイズのものを選ぶ

・靴は綺麗なものを履く

・髪型は長すぎないように

・爪は切っておこう

・よれよれの服はNG

・体臭が気になる人は香水を(つけすぎ注意)

・無精ひげはNG

 

そんなに難しいことではないので、上記くらいのことは気を付けてママ活に臨みましょう。

 

片思いの女性との初デートくらいの気持ちでママ活していれば問題ないと思います。

 

ママ活募集のやり方 簡単4ステップ

ママ活4ステップ

 

どこでママ活したらいいいか、どんな男性が好まれるのか、どれくらいのお小遣いがもらえるのかはよく分かったから、実際にどんな流れでママ活していくのか教えて!

 

ここら辺で実際のママ活の流れをまとめてみようか!

 

ママ活募集1ステップ:まずはママ活募集サイトへ登録

 

ママ活専用アプリはママの数が圧倒的に少ないので、効率良くママ活をする為にもユーザー数が多く全国規模で利用されているアプリに登録しましょう。

 

今回はママ活OK!のワクワクメールとJメールの二か所を同時登録していきましょう。

 

 

 

 

ママ活募集2ステップ:プロフィールの充実

登録作業が完了したら今度はプロフィールを作成します。

 

ここを充実させておかないと、せっかくプロフィールをチェックしてくれたのにアポにまで至らない・・・ということもあります。

 

写真を含めて、充実させたプロフィールを自分なりに作ってみましょう。

 

オススメは、先人たちのプロフィールをチェックすること。ここで使えそうな文章や内容は軽くアレンジして自分のモノにしていきます。

 

プロフィールってあんまり書いたことないんだけど、どんな風に書いたらいいの?

 

ママ活のことやお金が欲しいってことは、直接的には書かずにやんわり伝わるように書くのと、今すごく頑張っているというのをアピールするとママは喜ぶよ

 

例:

プロフィールをご覧くださりありがとうございます。

XX大学XX年生のXXXと申します。将来XXXになりたくて勉強を頑張っています。

将来×××になりたくて、現在猛勉強中です。バイトは殆ど出来ずかなり貧しい生活を送っていますが、×××になるまでは!と頑張っています。

美味しいものやB級グルメが好きで休みの日はよく食べ歩きなどをします!

恋愛経験は多くないのですが、お互い楽しいと思えることは全力で楽しみたいと思いますし、お互いに成長出来るような関係になれたらいいなと思います。気軽にコメントください^^よろしくお願いします。

 

ママ活募集3ステップ:ママ活掲示板とママの日記検索

プロフィールまで終わったら今度はママを探しましょう。

 

ワクワクメールなら“いっしょにご飯”、Jメールなら“誘い飯”掲示板を利用すると面倒なやり取りを省く事ができて非常に効率的ですよ!(ママ活掲示板 ~簡単にママが見つかる掲示板とは?~)

 

いずれも1日1回無料で書き込むことができます。

 

食事に特化している掲示板となりますので、ママ活に欠かせない食事の誘い誘われが非常に簡単。まだ利用したことがない方はこの機会に“いっしょにご飯”と“誘い飯”を上手に活用してごはんママを探してみましょう。

 

ただ注意したいのが、こういった食事に特化した掲示板はいずれも“男性がご馳走すること前提”で話が進むケースが非常に多いのです。

 

ですので、ママ活で利用する場合はその旨をきちんと伝えておく必要があります。「ママ活中です。ご馳走してくれるママを募集します」等。

 

ここではママ活だっていうことをはっきり書いても大丈夫なの?

 

掲示板で誘うときには、きちんと書いたほうが良い。この両掲示板はパパ活やママ活専用といってもいいくらいの掲示板だから、相手を探すママもそのつもりできてるから!

 

そんなママ活に好都合な掲示板が用意されてるのか!?そりゃーこの2つのサイトにママ活やパパ活希望者が殺到するよね。

 

また日記検索も便利で使いやすく、しかもポイントを消費しないのでオススメ!こちらは日記検索で適当にママ活ワードを入れて探すと良いですね。

 

日記なんてものもあるんだ?でも日記からその女性がママ活してるなんてことわかるの?

 

ママ活してる女性は、自分が若い子を助けているっていうのに酔いしれてることも多々あるから、それを皆に自慢したいんだよね。だからママ活している女性は結構な割合で日記に残しているよ。

 

じゃー日記も要チェックだね!

 

うん!日記は毎日チェックして、ママ活している女性を見つけたら間髪入れずに、お褒めのコメントを残す!そして、やり取りを続けてLINE交換まで持ち込めたらゴールだと思っていいよ!

 

日記を頻繁に更新しているママもいるので、こういった女性を狙い撃ちしてみるのもオススメ。コメントも無料なので気になった女性にはどんどんアピールしていきましょう!

 

ママ活募集4ステップ:メッセージは丁寧に

そして、掲示板も日記もメッセージも全て共通で“丁寧に!”を意識しましょう。

 

言葉は全てです・ます口調を統一して、これは実際にデート中でも意識するようにしましょう。

 

メッセージの内容ですが、お金の話はNGですよ!確かにお金も大事なのですがそれはママの気持ち、なのでメッセージでする話ではないのです。

 

食事1回で1万ください^^」なんていう人と会おうとは思いませんし、即ブロックの案件ですよ!

 

内容は当たり障りのないもので、紳士的に振る舞うと◎

 

あまり硬くならずに、だけど口調は丁寧に、そういうメッセージを送れると好感度もアップしますよ!

 

ママ活に肉体関係は必須なの?

ママ活は、パパ活もそうですが基本的には肉体関係無しです。

 

こういった肉体関係がないからママ活&パパ活なのです。

 

これに肉体関係が出てきてしまうとそれはもうママ活ではなく、ただの逆援助交際になってしまいます。

 

それでも、そういった関係を持っている方がいるのは事実なのですが強要することは出来ません。女性の場合妊娠などのリスクも非常に高いので、肉体関係は無しというママも多いです。

 

また、肉体関係を持たないから本命の彼女はまた別にいるという方もいます。

 

こういった人たちは、きちんと”ママ”と接することが出来るのでそれ以上の関係になることは無いです。

 

「もしそういう関係になったらお小遣いアップしてもいいよ」と誘われても自分がNGだと思っているならNGを貫くべきです。トラブルを避けることが出来ますよ!

 

ママ活募集に年齢制限はある?

ママ活といえば、うら若き男子の特権!というイメージが強く、実際ツイッターなどのSNS(危険なのでオススメ出来ません!!!)でママ活ママ活騒いでいるのは10代後半~20代前半の大学生が多いですよね。

 

ですが、ママ活には実は年齢制限というものは存在しないのです。

 

ママ活=若い子を応援するのがママの務め、には変わりないのですが年齢に制限が無いので何歳でもママ活をすることが出来るのです。

 

最近では30代~40代のママだけではなく、60代~70代の高齢ママも存在しています。

 

この年齢になると、10代20代はもちろん、30代、40代も若く見えるものなのです。

 

そして、60代~70代でママ活をするママは総じてお金と時間を持っているのでママ活を始める人が多く、年齢を気にして中々ママ活が出来ないという男性でも気軽に声を掛けられるのが特徴です。

 

ママ活というよりもどちらかというとババ活ではありますが、ライバルが多いママ活をスムーズに始めるためにも是非幅広い年齢のママを見つけてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、この年齢のママはツイッターなどのSNSではなく出会い系サイトなどを利用すると見つけやすくなります。

 

ママ活がしたいけど失敗する人の典型例

 

1 プロフィール作成がママ活用になっていない若しくはほぼ空白

ママ活とかマジ無理なんですけど」「ママ見つからないしママ活とか都市伝説じゃないの?」とママ活が出来ない!ママが見つからない!といっている方の多くはプロフィールが雑だったり空白だったりします。

 

ママ活に於いてプロフィールはその人の顔、になります。ママだってただ闇雲にママ活をしたいわけではありません。

 

自分に合うか、将来性があるか?援助するに値する人間なのかをしっかりとプロフィールで判断することが多いです。

 

プロフィールに空白があったり、そもそもプロフィールがママ活専用になってなかったりするとママ活対象外になってしまうためしっかりと確認しておきましょう!

 

ママ活用になっていない場合は将来の夢などを強引に入れてママ活専用にしておくことをオススメします。

 

2 挨拶もなしにいきなり「ママ活してください!」と一方的に要求

次に「は?」と思われてしまうのがこちらです。

 

ママ活OK!のママにいち早くアポを取りたいが為に挨拶なども無しに

 

ママ活してください!

 

ママ活希望です!

 

と一方的に要求するメッセージを送ることです。

 

これ、意外と多いんです。

 

ママからしてみれば挨拶も無いし自己紹介もとくにない人と会いたいとは思いませんし、何よりも失礼です。

 

勘違いしている人が多いのですが、ママ活は別に先着順ではありません。

 

ママもしっかり相手を吟味します。このファーストメッセージが乱暴だったり雑だったりすると「非常識な人ね!」と思われてしまい、これもまたママ活対象外になってしまうので気をつけましょう。

 

3 お金が欲しくてたまらないが全面に出すぎ

そして最後に・・・。

 

そもそもお小遣いが欲しくてママ活を始めるのは誰でも一緒なのですが、それはママも重々承知しています。にも関わらず、お金の話しかしないのはNGです。

 

お金が欲しくてたまらない、出来るだけたくさんのお小遣いが欲しい、あわよくば定期的に会って定期的にまとまったお金を渡して欲しい・・・という気持ちを隠してママ活をしなければいけません。

 

ビジネスライクなママ活は嫌われてしまいます。

 

ママ活をしているママというのは将来性があって、将来有望な若者を応援したいという方ばかりです。

 

お金に困っているだけの若者を援助してあげよう、という慈悲の心で満ち溢れたママは稀なのです。

 

お金が欲しくてたまらない!のは一旦置いといて・・・自分とだったらあなたと楽しくママ活が出来ますよ!といったポジティブなアピールをしていきましょう。

 

お金の話はママとある程度仲良くなってからでも遅くはありません。

 

ホスト、ではないのですがママわっしょい!は絶対です。常識を持って、紳士的に振舞うことを忘れないようにしましょうね。

 

PCMAXやハッピーメールなどの大手出会い系サイトではママ活禁止

出会い系サイトといえば、日本最大級を誇るPCMAXやハッピーメールじゃないの??

 

と思う男性も多いと思います。

 

 

PCMAXはユーザー数1000万人以上を誇るのでその分効率よくママ活が出来そうですよね!ですが、PCMAXやハッピーメールはママ活やパパ活といった売春を彷彿とさせるような○○活を一切禁止している出会い系サイトなのです。

 

中には、ナイショでママ活やパパ活をしている人も居るのですがこれがバレてしまうと強制退会という厳しい処分が待っています。

 

一度強制退会となってしまうと、同じ携帯番号では二度と登録できなくなってしまいます。

 

PCMAXやハピメでどうしてもママ活をしたい!という場合は強制退会を視野に入れつつ一生そのサイトを使わないという覚悟が必要です。

 

PCMAXやハッピーメールは日本でも屈指の出会い系サイトになり、安全性にも優れている上にアクティブユーザー数がダントツで多いのでやっぱり気になりますよね!!

 

いろんな人が集まっているのでいろんな出会いも瞬時に探せるのもポイントが高いのです。

 

PCMAXもハピメも魅力しかない出会い系サイトではありますが、一応パパ活ママ活禁止サイトになっているので別のサイト(ワクワクメール・Jメール・イククル)などを利用するようにしましょう。

 

ツイッターやfacebookでママ活してはいけない理由

 

どうせママ活をするんだったらもっと手軽にしかも無料で使えるツイッターやらフェイスブックを利用すればいいじゃん?

 

と思っている男性も少なくないようです。

 

実際、ツイッターやフェイスブックでママ活を始めている人も居るようなのですが・・・実はこういった誰でも登録できるSNSでのママ活はあまりオススメできないんです。(ツイッターでママ活をしてはいけない理由を参照)

 

というのもツイッターやフェイスブックはメールアドレス1つで登録できてしまい、複アカも取得できてしまうので素性がまったく分かりません。

 

誰でもたくさんアカウントを作れてしまうということは、ママ活をしていない人もママのフリが出来てしまうわけなのです!

 

どういうことかと申しますと、「ママ活中のママです♪」とアイコンも可愛いらしいイラストや写真の女性がいざ会ってみると若い男性と知り合いたいが為にママのフリをしてたゲイの男性だったりするわけです。

 

非常に危険です!

 

また、誰でもチェックできてしまうツイッターやフェイスブック。どこから足が付くか分かりません。ナイショでママ活をしたい方はとくに危険なのです。

 

無料で利用できてユーザー数も非常に多く、魅力的なSNSではありますがスムーズに効率よくママ活をしたいと思っている方はツイッターやフェイスブックではなく出会い系サイトなどを使ってママを探すようにしましょう。

ママ活を安全にしたい!詐欺・犯罪などの危険を回避する方法

 

1 ツイッターやfacebookはママ活業者の温床と心得よ

上記でも軽く説明しましたが、匿名性の強いツイッターやFacebookですがこういった無料で利用できるSNSでのママ活は非常に危険です。

 

誰でも気軽に利用できてしまうSNSというのは業者も気軽に登録したり複アカを持ててしまうのです。

 

そのため、ツイッターやFacebookといったSNSはママ活業者の温床でもあるのです。現在そこまで業者は多くなくても、今後増える可能性も高いのでママ活初心者の方はとくに注意されたし!

 


ママ活をするのであれば、最低でも年齢確認や身分証明書提示を必須としたサイトを利用すると安心です。

 

>>ママ活掲示板で安全で評判がいいのは?

 

それはママも一緒です。こういった複アカを持てないサイトというのは業者を篩にかけることができますし、年齢確認必須のサイトで未成年と出くわすリスクもなくなります。

 

2 安全なママは日記で判断しよう

最近どの出会い系サイト・アプリにも標準搭載されている”日記機能”。既に利用している方も多いと思います。

 

日記投稿はもちろん、相手へのコメントを残したりするのも全て無料で利用できるため新たな出会いコンテンツとして最近どのサイトでも注目されている機能になります。

 

この日記ですが、安全なママをこの日記でチェックすることが出来るんです。

 

日記を頻繁に更新しているけど、とくに変な内容を投稿していない、一般人っぽい内容だなと思った女性はロックオンです!そういった女性は安全なママである可能性が高いのです。

 

また、旦那さんへの愚痴や家庭の不満などを述べている女性も中々リアルなのでこういった内容もしっかりとチェックしておきましょう。

 

「これだ!」と思った日記にはコメントを残し、ここである程度やり取りをしておくと後々送るメッセージの返信率もアップするのでコメントも忘れずに!

 

コメントを残す際は日記の内容に沿ったものにしましょう。

 

 

3 危険なママはメッセージに条件や要望が多く書かれている

危険なママというのは、メッセージに要望だったり条件が細かく書かれていることが多いです。

危険なママのメッセージ例

 

LINEじゃなくてやり取りはサイト内だけにして欲しいの

 

このサイトだとちょっと困るから、このサイト(怪しいURL付き)でやり取りしてもいい?条件とかはそこで言うから

 

私があなたの時間を買うことになるけど、その報酬は全て私で決めさせて欲しい

 

カラダの関係はフィーリング次第ということで^^

 

などなど・・・。

 

とにかくやたらママ活慣れをしている文面だったり、何か様子がおかしいことが色々書かれていたり、更に本来ならばこちらがお金をもらう側なのにも関わらずホテル代と2万円でいいですか?といった内容を書いてくる女性はママではなく、ただの援デリ業者ですのでその辺も併せてチェックしておきたいですね。

 

ママはメッセージなどではあまり細かい要望や条件を出しません。実際に会って初めて決める・決まることが多いからです!

 

4 アダルト要素の強いプロフィール女性には近づかないこと

ツイッターなどのSNSもそうですが、きちんと年齢確認や電話認証を行った出会い系サイトでもこういった“アダルト要素の強いプロフィールを書いている女性”は非常に危険な存在です。

 

具体的には、プロフィールや日記で使用している写真が宣材写真のような綺麗な仕上がりでしかもムダにエロい場合だったり、プロフィールにはご丁寧にスリーサイズをきちんと書いているといったケースです。

 

こういう女性は十中八九一般人ではありません。援デリ業者やキャッシュバッカーの可能性が高いので近づかないようにしましょう。一般女性は自分のスリーサイズを詳しく知りませんし、敢えてプロフィールで公表することはありません!!

 

「あわよくば~」を狙いたい場合でもこういった女性は出会い系サイトやSNSにおいて危険な存在となるので、こういった女性を見つけた場合はスルーしましょう。

 

5 いきなり月極ママ活の話をしてくるママには近づくな

ママ活をする上で月極というのは非常に魅力的ですよね。

 

同じ人と繰り返し会うだけで良いので気持ちもラクですし、安心安全です。

 

ですので、月極ママを狙っている男性も多いと思います。それはママのフリをした悪い人も重々承知しています。そのため、「月極でどう?」といきなり月極ワードを出して相手を騙そうとする輩も存在します。

 

中には物事をハッキリとサクサク決めてしまうママも存在しますがそれは稀有な存在です。滅多にいません。こういうママでも月極ワードをすぐに出してくる場合非常に怪しいので警戒しましょう!

 

そして会ってすらいないのに月極と言い出すママも十中八九危険です。十分警戒しましょう。

 

月極、って甘い響きですよね!ですがそんな簡単に見つからないんです。そこがママ活の大変なところなのです。

 

 

ママサイドも詐欺や犯罪に巻き込まれないようにと慎重にママ活をしています。

 

簡単に月極、と言い出す人は気を付けましょう!またこちらも簡単に月極ワードを出さないように気を付けてくださいね。警戒されます!

 

▶ママ活で詐欺や犯罪にあわないようにする為には?

 

ママ活とバイトどっちがいい?

ところで、ママ活とアルバイトどちらの方が効率的なのでしょうか。

 

これはもう“人それぞれ”としか言えないのですが、時間で見た時に圧倒的にママ活の方が効率的なのです。

 

 

例えば食事ママの場合。一回の食事が2時間で終了し1万円をもらえたとします。

 

すると時給で計算すると5千円

 

もっと細かい事を言うと、ここに交通費が掛かったりすることもありますが食事代は基本的にママ持ちとなるので結局プラスになります。

 

アルバイトの場合、業種や職種によりますが平均で1000円と考えるとその差はかなり大きいですよね。

 

月極ママは中々見つからないと前述しましたが、気軽に誘い誘われが可能な食事ママなら割と簡単に見つけられるのでまずは月極を見つけるのではなく、簡単に会える食事ママを数名囲って効率よく食事に出かけてみるのがオススメです。(この中からいずれ月極に発展するケース多!)

 

効率を求めるのであれば断然、ママ活です。

 

ママ活は東京と地方ではどっちが有利?

東京でも地方でも相場は変わらない

どうせママ活をするなら相場が高い方が良いですよね。そこでちょっと疑問に思うのが「ママ活は地方の方が得なのか?それとも都心の方が良いのか?」だと思います。

 

実は、都心でも地方でもあまり相場は変わりません。

 

ママ活の相場は既に決まっていて、あとはママの金銭事情によります。

 

たまに太ママがいて相場よりも遥かに高い金額を提示してくれることもあるのですが、そのママは都心だけとは限りません。地方のママでも太ママは存在しているのです。

 

ママ活の一般的な相場

お茶だけ・・・3,000円~5,000円
食事だけ・・・5,000円~10,000円
1日デート・・10,000円~
月極契約・・・50,000円~

 

時間に換算すると大体3,000円程になります。

 

拘束時間が長くなればなるほど、その相場は上がりやすくなりますし現金だけではなく高価なプレゼントを頂けるということも。そしてこの相場は都心部でも地方でも一緒です。

 

東京のほうがママも多いがライバルも多い

どうせやるなら人が多そうな都心部じゃないか?と思うかもしれませんが、実は東京はママの人口が多い分ライバルも多いのです。

 

ライバルが多いとなると、何か秀でているもの(学歴であったり、顔面偏差値であったり、ものすごい特技であったり)がない限りライバルに勝てる確率が低くなります。

 

ママが多い=ママ活しやすい、というわけではなくそこにはライバルが多いことも視野に入れてママ活をしなければなりません。人よりも優れているものがあれば東京のママ活は成功しやすくなるので、是非そういったものを持っている方は東京でもママ活をしてみてくださいね!

 

一方、とくにそういった人よりも優れている部分が無いという方は一応都心部でもママ活をしつつも地方に目を向けてみるのもオススメです。最近では地方に遠征することで成功しているという男性も多いです。

 

遠征する時間と手間はかかりますが、小旅行に行く感覚で訪れる事が出来るため是非地方のママを探してみてください。

 

 

東京でも地方でもママ活の攻略は同じ

ところで都心部のママと地方のママ、攻略方法は同じなのか?と疑問に思う方も多いかもしれませんね。

 

というのも、都心部のママはどこか気難しそうなイメージがあります。地方のママはなんだか大らかなイメージですよね。

 

幸いな事に、東京でも地方でもママ活攻略法は同じなのです。

 

具体的には、マメで丁寧な対応が出来るだとかママの好みに近づくだとか、この辺は都心でも地方でも一緒です。基本的にママ活はホストとは異なるので終始ママをワッショイする必要はないのですが、ママが好きな男子に近づく努力は怠ってはいけません。

 

更に、ママ活をするなら見た目は平均以上である必要があります。

 

見た目に関する努力を怠ってもママ活は上手く行かないのでママ活をするなら常に努力はしておくものなのです。

どちらかというと、地方のママ活の方が緩そうに思えますがママがどこに住んでいようがママ活はママ活です。相場も攻略法も変わりありません。そのため、気合を入れてママ活をする必要がありそうです。

 

僕のママ活日記 東京、名古屋、大阪、福岡、その他地域

ママ活日記

 

全国津々浦々巡ってママ活している僕の日記になります。基本交通費さえ出して頂ければどこへでも行きます。

 

各々の地域で特色があって、その地域毎にママの特色を押さえておくと成功しやすいです。

 

ちょっとした旅行気分でママに会いに行けるのですごく楽しいです。

 

旅行に行って、逆にお金をもらえるなんてママ活って最高ですよね☆

 

そんな僕のママ活体験談を日記にしてみました。経験上、

 

東京、名古屋、大阪のママは一度ママ活するとリピートしてくれる率が高いです。またお小遣いも他地域に比べて多い印象です。

 

▶ママ活 東京編 新宿のエステ経営ママ

▶ママ活 大阪編 資産家ママ

▶ママ活 名古屋編 ド派手ママのえげつない報酬

▶その他のママ活日記

 

その他のママ活体験談

 

ママ活とは まとめ

 


ママ活の相場は、食事のみで1万円~3万円、旅行ママは3万円~、月極は10万円~が相場になります。

 

これは相場になるので、中には現金は無いけど好きな物を好きなだけ買ってくれるママも居るようです。

 

月極ママが決まるとママ活もスムーズになるのですが、月極ママをゲットするためにもママに好かれる男性になる必要があります。

 

従順であること・マメに連絡を取ること・口が硬いことなど色々特徴はありますが、若い男性は基本的にモテます。

 

身だしなみもしっかりと整えてさわやか好青年を演じましょう。

 

ママ活をスムーズにさせるためにもサイト選びは結構重要です。

 

おすすめママ活募集サイト

ワクワクメール
Jメール

の2箇所です。

 

 

大手老舗の出会い系サイトであるPCMAXやハッピーメールは軒並みママ活&パパ活を禁止している出会い系サイトになるのでこの2つは使わないようにするのが良さそうです。

 

ワクメ・Jメールはコストパフォーマンスにも優れているので、コストが気になるという方にもオススメ!

 

全国規模で使われているので、地方に住んでいる男性でもママを探せますよ。

 

誰でも無料で利用できるツイッターやフェイスブックといったSNSですが、もともとママ活のためのサイトではないのでここで効率よくママ活をするのは難しいです。ママ活をする際は、出会い系サイトなど目的がハッキリしている場所を使うようにしましょう。

 

ママ活はママの数も少ないので基本的にサバイバルになってしまうのですが、良いママに巡り合えるとママ活から抜け出せない!というくらいラクなので是非本腰を入れてママ活を始めてみてはいかがでしょうか。

 

【ママ活最新情報】2020年9月ママ活の状況は?

2019年は、ママ活が認知されて非常に盛り上がった年でした。

 

2020年はこの流れで、ママ活カップルが増え続けると、思っていた所へのコロナショックです。

 

 

色々調べてみましたが、4月から7月くらいまでは、ママ活は完全に出来ない状況が続きます。

 

ママ活をしているママさんの大半は家庭持ちなので、家にコロナを持ち込みたいのはもちろん、そもそも外出がしにくい状況になったためです。

 

 

ママ活で毎月100万以上稼いでいた男子たちも、その3か月は収入ゼロの子が多かったようですね。

 

 

この辺はキャバクラやホストに似た状況があります。

 

 

しかし、8月に入りやってママ活市場にも活気が戻ってきました。徐々に外出してくれるママが増え、9月の状況を見るかぎり、以前と変わらぬ状況まで戻ってきています。

 

 

もちろん、また感染者が増えれば出来なくなる可能性はありますが、とりあえず今はチャンスなので、これから始めてみようと思う男子は、急いでママを見つけておきましょう。

 

 

ママさえキープしておけば、例えコロナが酷くなってまた会えなくなったとしても、お金に困ったらお願いすれば振り込んでくれます。

 

 

とにかく、ママを複数キープすることが大切なのです。

 

 

現状ワクワクメールやjメールでのママ探しは、普通に出来る状況なので、ライバルが増える前に、ママをゲットしてしまいましょう。