ママ活募集コラム

ママ活はイケメンしか稼げない?

ママ活=イケメンとお金持ちのママだけがやっている事、だと諦めている男性は意外と多いようです。

 

ですが、実はママ活=イケメンしか稼げない、というのは間違いなのです!!イケメンではない男性でもママ活は出来ますし、イケメン以上に稼ぐ事が出来るのもママ活の可能性なのです。

 

今回はママ活はイケメンだけのものじゃない理由をご紹介して行こうと思います。

 

 

 

結論 ママ活はイケメンじゃなくても稼げる

即結論になりますが、ママ活はイケメンじゃなくても十分稼ぐ事ができます。

 

というのも、僕もイケメンではないからです。でもママ活が出来ている、むしろママ活メインで食べていけているわけです。

 

女性の中には「相手には顔よりも中身を求める」という方が意外と多いのです。

 

そりゃイケメンで中身が良い、に越したことはないのですがママ活をするとなったら話は別のようです。

 

僕はイケメンではないけど稼げているその理由は色々あると思いますが、ママ活をする上で絶対にやらない事や守っている事がいくつかあります。

 

ママ活注意点

・あれこれ詮索をしない
・そこで話したことは口外しない
・ママが好きそうなタイプの異性になる事
・ママを否定することはしない
・ママを第一に考える

 

といった具合です。

 

イケメンはイケメン免罪符を持っているので(笑)、そこまでする必要はないのかもしれませんがやっぱりママ活をするならママに喜んで欲しいと思いますし、稼ぎたいと思うならそれなりのというよりもかなりの努力をしなければなりません。

 

ママ活で稼ぐ・・・簡単そうに見えるので最近始める男性も増えてきていますが、実は思っている以上に難しい事なのかもしれません。

 

イケメンじゃなくても稼げます、ですが出来るだけママの期待に応える事が出来るようにならなければ話になりません。

 

 

ママ活で大事な事

 

マメであれ

僕が守っているルール以外ですぐに出来る“大事な事”をいくつかご紹介していきますね。

 

まずは“マメであること”です。

 

ママの中には「あまり頻繁に連絡しないで頂戴」という方もいます。ですが、ママ活をしているとこちらの存在に恋しくなるママもいるようでそういったママには全力でマメな男性になる必要があります。

 

ママからの連絡は出来るだけすぐに返したり、ママへのお礼はその日のうちに、そして時々はママが喜びそうな事をしてあげたりする事も大切です。

 

最初はママ活に慣れていない分、マメに連絡を取ったりママに対してマメになるのが難しく感じるかもしれませんが長くやっているとだんだんコツが掴めてくるようになりますよ。

 

「マメに連絡とかマジ面倒くさいんだけど。」と感じる人はあまりママ活には向いていないかもしれません。

 

笑顔と元気で乗り切れ

仕事が出来るママほど疲れていたりします。

 

仕事をしていないママでも、現実逃避をするためにママ活をしている事もあります。

 

そこで今すぐ誰にでもできるのがコレです。笑顔と元気で乗り切るのです。デートをしている相手がいつも笑顔で元気だと、疲れていたことも忘れてこちらも元気になってきますよね。

 

それはママ活でも同じことなのです。

 

こちらが疲れているなんて言語道断です!ママを元気にするために、ママに頑張ってもらう為に、いつも笑顔で元気な姿を見せるようにしましょう。因みにですが、”から元気“は相手が疲れるだけなので辞めましょう。

 

笑顔の素敵な男性・・・ちょっと不思議に聞こえるかもしれませんが、男性でも女性でも笑顔が素敵な人は底知れぬ魅力を感じるものです。是非この機会に笑顔の特訓をしてみてください。今すぐに出来るコツの1つです。

 

清潔感は必須

これは大前提なのですが・・・清潔感を大事にしていますか?

 

髪型だけではなく、爪やヒゲ、ニキビ、服装全てにおいて清潔感というものが存在しています。どれ1つ欠けてもいけないのがこの清潔感なのです。

 

ママとデートをする時の恰好はいつも悩んでしまうので、2.3組み合わせを考えておくとスムーズです。(場合によってはその場でママが洋服を買ってくれることもありますし。)

 

服装だけ綺麗でも意味がないので、全身くまなくチェックして清潔感溢れる男性になりましょう。とくに大事にしたいのがママとの初めてのデートです。このデートは“お茶だけ”という短い時間でも手を抜かないようにしましょう。

 

清潔感を意識するとママ活以外の場所でも活躍しますよ!是非この機会に清潔感について色々調べて実行してみてはいかがでしょうか。ママというか女性は本当にビックリするくらい細かいところまでチェックしているものですよ。

 

YESマンであれ

最後に。

基本的にママを否定するようなことをしてはいけません。ママ活をしている時は、ママが正しくてママがルールくらいに思っていないとママ活は上手く行きません。

 

「そんなのはおかしい」と思われる方もいるかもしれませんが、ママ活というのは自分という個性よりもママに気に入られるようにする場所です。そこでオススメなのが出来るだけ「YES」で応えましょう。

 

よっぽどおかしなこと(ママ活なのにカラダの関係を求めてくるだとか、ママ側から金銭を要求してくるなど)がなければママに対しては「YES」と答えるようにするのです。

 

最初は自分という個性を殺す事に抵抗を感じるかもしれませんが、ママには色々なタイプがいるので仲良くなってきたら自分の個性を出すのでも遅くはないと思います。まずはママに気に入られるように努力をすると良いかもしれません。

 

まとめ

ママ活は簡単に稼げる!というのはごく一部のイケメン東大生くらいなのでは?と思います。

 

イケメンじゃなくてもママ活で稼ぐ事は出来ます。ですが、ママ活を円滑にするためにもかなりの努力をしなければならないのです。例えば、マメに連絡を取ったり出来るだけママに気に入られるように工夫をしたりなど・・・簡単とは程遠いママ活ですが、顔が全てではないと思うと、誰にでもママ活で稼ぐチャンスはあるという事になりますよね。

 

実際僕はイケメンでも何でもありません(笑)でもママ活で食べていけているのです。それなりの努力は必要だし、ママ活に慣れるまでに場数を踏んだりしましたが。

 

ママ活で稼ぐ為に今スグにでも出来る方法はたくさんあります。是非この機会に、イケメンではないけどママ活で稼いでみたいという方は色々工夫をしてみてはいかがでしょうか。