ママ活募集日記

ママ活 沖縄 ~沖縄ママの攻略編~

投稿日:

観光地のイメージが強い沖縄県ですが、実はこの沖縄県でもママ活は行われています。

 

 

地方に住んでいるからママ活は無理かも・・・と諦めてしまうのはまだ早いですよ!

 

 

実際、沖縄県にもママ活ママは沢山います!今回は沖縄県でスムーズにママ活をするためのノウハウを詳しくご紹介していこうと思います。

 

 

ママ活管理人
これからママ活を始める人も、既にママ活をしている人も是非この機会に沖縄県でママを探してみてはいかがでしょうか。

 

 

ママ活沖縄 攻略編

 

1 沖縄ママ活はJメールが有効

 

ママ活管理人
ママ活でオススメの出会い系サイトはいくつかありますが、ママ活OKでユーザー数もそれなりに多く沖縄県でもママが探せるオススメの出会い系サイトはJメールです。

 

 

ワクワクメールも使いやすい+地方に住んでいても気軽にママを探せるのですが、沖縄県でママ活をする場合はJメールもしくはワクワクとの併用が効率よくオススメです。

 

 

Jメールは運営17年以上の大手老舗出会い系サイトとなります。

 

 

そのため、ユーザー数も多く全国規模で利用されていて出会い系初心者も気軽に登録・利用が出来るので安心してママ活が出来ちゃうのです。

 

 

ママ活管理人
ママ活をするのに出会い系サイトを使うのにちょっと抵抗がある方、以前出会い系サイトで苦い思いをしたことがある方でも気軽に使っていただけるサイトだと思います。

 

▶おすすめママ活サイト一覧

 

 

18歳未満利用禁止

 

 

2 沖縄ママは水商売が多い

 

沖縄県のママの特徴についてご紹介していきますね!

 

 

ママ活管理人
沖縄県でよく見かけるママはどちらかというと水商売をしている女性が多い印象です。もちろん、主婦の方やOLをやっているというママもいるのですが、よく見かけるのが夜の仕事をしているママです。

 

 

夜の仕事をしているので、待ち合わせ時間は夕方~深夜にかけてというケースが多いのでちょっと大変ですが水商売特有のノリはやっぱり楽しいので、こういう女性が好き!という方は観光ついでに沖縄でママ活をしてみるのもオススメです。

 

 

また、沖縄で水商売をしている女性はそもそもママ活目的じゃないんだけど~・・・という感じで会っても結局はご馳走してくれたりすることもあったのでまずはきちんと会える女性をロックオンしてみると効率もアップします。

 

 

そこから上手くママ活に誘導してみてください。

 

 

3 水商売ママはとにかく褒めろ!

水商売ママをロックオンしたら今度はとにかく褒めちぎりましょう!

 

 

水商売をしている女性に限ったお話ではないのですが、褒められるとやっぱり女性は喜びます。

 

 

 

褒めるタイミングですが、日記コメントだったりメッセージの内容だったり色々ありますがいずれも良く読んで、褒められるポイントを探してしっかりと褒めていきましょう。

 

「それいいですね!僕も食べてみたいです!」「僕もそういうの好きです。本当に色々詳しいですよね!今度僕にも教えてくださいね」などなど・・・。

 

ある程度会話をしていくと褒めるポイントが必ず出てくると思います。あまり唐突に褒めると逆に冷めてしまうのでこの辺も上手くやりましょう(笑)間違ってもお門違いな褒め方をしないように!

 

そして実際会った時も「写真とイメージが違ってびっくりしました、実物の方が素敵です!」など褒めましょう。

 

 

 

ママ活沖縄体験談

 

ママと会うまで

今回沖縄で遠い親戚の葬式があるという事で、ついでにこのエリアでママ活をしてみました。

 

 

ママ活管理人
最初はワクワクメールの方で探してみたのですが、中々都合が合わず最終的にはJメールを利用しました。気のせいかもしれませんが、Jメールの方が地方に強い感じがします。

 

 

誘い飯という掲示板を利用しました。(※▶ママ活掲示板活用術)

 

 

ワクワクメールの一緒にごはんと共通しているのですが、食事に特化した掲示板になっているからアポを取りやすいですね。

 

ママ活管理人
通称即アポ掲示板とか呼ばれているけど、本当にその通りだと思います。

 

 

で、具体的に日時と何を食べたいのか書き込んで待っていたら連絡が来ました。正直なところ、男性の書き込みはスルーされることが多いので突然の連絡=援デリ業者を疑っていました(笑)

 

 

しばらくはサイト内でやり取り

もちろんポイントは減ってしまいますが、しばらくはサイト内でやり取りをしていました。

 

 

今回沖縄へ行く経緯を話したら、一応こちらの都合もしっかり考慮してくれたのでスムーズに予定を立てる事が出来ました。逆にスムーズすぎて業者の疑いが払しょくできなかったというか(笑)

 

 

予定を立ててから「サイトじゃ不便だから」という事でラインのIDを教えてもらいました。これ以降ラインでのやり取りとなります。

 

 

いざママ活当日!

初日はお葬式で2日間はそれなりに自由に過ごす事が出来るため、1日目に会いに行く事にしました。当日は朝からすごく晴れていてデート日和でした(笑)

 

 

ですが、ママは夜の仕事をしているという事で夕方待ち合わせをしましたね。当然ですが、夕方でもそれなりに気温が高く。沖縄に来ているんだ、という感じがしました。

 

 

待ち合わせ場所に15分遅れてママ登場です。

 

 

「私すっごく派手で~」と言ってたのですが、本当にTHE水商売の女!という感じの出で立ちで笑ってしまいました(笑)年齢は40代半ばくらいだと言ってたのですが、実際はもう少し若く見えます。

 

 

ママ活管理人
見えるんですけど、一緒に歩いていると同伴にしか見えないのが悲しいところです。

 

 

ママが何たべたい?というので・・・

どこで何をするのか、何を食べるのかといったプランは全く考えておらず、完全にママ任せにしようと思っていたのです。

 

 

するとママが「何食べたい?」と聞いてきてビックリ。

 

 

沖縄で食べておけ!という物を事前に調べたりしていなかったので、気の利いた食事内容が出てこなかったのです。寧ろママが食べたいものであれば何でも良いのですが・・・モゴモゴしていると、「居酒屋でもいい?」と(笑)

 

 

どこにでもある居酒屋店に入っていきました。

 

 

せっかくのママ活なのだから、僕が色々調べておくべきだったのかもしれませんが全く問題はないようです。既にママは居酒屋で飲めるのを超楽しそうにしていますし「居酒屋大好き~」とご機嫌です。

 

 

そこからが長かった!

「お酒本当に大好き」と豪語しているだけあって、ママすごいスピードで飲むは呑むはで大騒ぎ。

 

 

沖縄の人はお酒に強い、というのを以前どこかのテレビで見た事あるけどそれ本当でした。そんなに飲んで大丈夫なんですか??と聞きたくなるくらい、飲むんです。

 

 

僕は残念ながらそこまでお酒は強くないので、少しずつ飲んでいたのですが「飲んでる~!?」と次々に料理やお酒を注文。

 

ママ活という感じではなく、もはや友達と飲みに来た感じになっています。と思っていたら「なんでママ活なんてやってるの~?」と質問が。

 

 

経緯を簡単に話したのですが、全然話を聞いていないようで笑ってしまいました。とにかく豪快に食べて飲んでたっぷり2時間!

 

 

解散かと思ったのですが、「もう一軒行こう!もう一軒!」という事で時間も遅かったのですが、ハシゴをすることにしました。因みに、一軒目も二軒目もママがしっかりご馳走してくれました。

 

 

そして二軒目も似たような雰囲気のお店でこれまた呑兵衛が集まるようなお店でした(笑)

 

 

それからたっぷり飲みました!

もうね、このママとは呑んだ記憶しかないのですが水商売をしているという事もあってお酒には強いですし何よりも夜に強いので遅い時間までパワフルですごく元気でした。

 

 

結局、解散したのは深夜3時です。

 

 

「遅くまで拘束しちゃってごめんなさいね~」と帰りに御礼を渡してきてくれたのですが、思っている以上に頂けたので結果オーライかな。

 

 

その後僕は宿泊先である親戚宅に戻ったのですが、ここでもまだまだ飲み会真っ最中で驚きました(笑)

 

 

ママ活管理人
寝る頃にママからラインが入っていて、「すっごく楽しかった!こっちに来たらまた呑みに行きましょうね」との事でした。

 

 

ママは水商売だけど

水商売のママは今回が初めてだったのですが、お酒が大好きで夜に強い女性というだけでとくにお店へ連行(!)されたり等は一切なく、むしろ最後まで楽しい居酒屋デートが出来たと思います。

 

 

沖縄の県民性?もあるのかもしれませんが、お酒が好きとかお酒に強い男性は沖縄でのママ活も良いかと思います(笑)

 

 

ママ活管理人
解散した時間は遅かったのですが、それでもそれなりに御礼を貰えたので良かった!

 

 

ママ活沖縄編 まとめ

沖縄県でママ活をする場合、大手老舗の中でもJメールがオススメです。

 

 

Jメールを利用する際は“誘い飯機能”を上手に活用してみましょう。ママ活に食事は欠かせないので効率よくママ活を進める事が出来ます。

 

 

ママ活管理人
ただ、ママ活だけではなくパパ活女子も多く利用しているのがこのJメールの誘い飯です。

 

 

 

そして沖縄でのママ活は水商売をしている女性の率が高いものの、それでもきちんと会える女性も多いためこういった女性を狙い撃ちしてみるのもオススメです。ママを褒めちぎる事も忘れずに!

 

 

ママ活は最近どこの出会い系サイトでも行われているのですが、出来るだけ大手の老舗を利用すると安心です。老舗はユーザーも多いですし、初心者から上級者まで安心して利用できますよ。

 

18歳未満利用禁止

 

-ママ活募集日記

Copyright© ママ活募集サイトの選び方【 ママ活暮らし】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.